1. >
  2. >
  3. にんじんのナムルのレシピ

にんじんのナムルのレシピ

ニンジンはβカロテンの宝庫

オレンジ色の中に豊富なβカロテンが含まれているにんじんですが、子供が食べてくれないと悩むお母さんって多いんではないでしょうか?
βカロテン以外にも、カリウムや食物繊維が豊富で、家族の健康維持のためにはにんじんって最適な野菜なんですよね。
βカロテンの量をビタミンAで換算すると、ニンジン100gあたり4100IUも含まれることになるんです。
これは成人男性の必要量の2倍以上ですので、にんじんを100g食べるだけで、どれだけの栄養を摂取できるかわかりますよね。
ビタミンは熱に弱いため、生で食べるのが良いと思われがちですが。ボイルしたり、油で炒めたりする方がβカロテンの吸収率が上がるんですよ。

毎日の食卓ににんじんを並べたくても、そのレシピに困っているお母さんのために、とっても簡単に作れるプラス一品レシピをご紹介しましょう。
にんじんを使ったナムルなのですが、味つけもしっかりしているためにんじん嫌いの子供でも、しっかり食べてくれますよ。
にんじん以外に使う材料は、保存のきくものばかりですので、あと何か一品あれば…というときに大助かりのレシピです。

ニンジンのナムル
【材料】4人分
にんじん1本(150g)
乾燥きくらげ大さじ1/2(水で戻すと7倍になります)
(A)
すりごま大さじ1
ごま油小さじ1
塩小さじ1/2
砂糖小さじ1/2

【作り方】
1. きくらげを水につけて戻し、太めの千切りにします。にんじんも同じく太目の千切りにしておきましょう。
2. 鍋で湯を沸騰させ、塩を加えたら(1)を入れてさっと湯通しします。
3. ニンジンの色が明るくなったらザルにあげて水気をきります
4. Aを合わせて和えたら完成

調理時間は10分あれば十分という、超簡単レシピです。
きくらげは乾燥したものを使いますので、保存もききます。
いつでもさっと作れるので、食材ストックとしておいておくと便利ですよ。

一緒に食べたいニンジン葉

ニンジンは、根の部分以外にも、実は葉の部分にもたくさんの栄養素が含有されているんです。
スーパーで売っているニンジンは、葉の部分がカットされたものがほとんどですよね。
有機野菜などを販売している店へ行けば、葉付きのニンジンがありますので、葉の部分も一緒に茹でて使うとより多くの栄養素が摂取出来ますよ。

葉の部分には、たんぱく質が約3倍、脂質、鉄分も根と比べて多く含まれていますよ。
常にニンジンを食べるようにしていると、ニンジンのビタミンAにより、鼻やのどの粘膜が強くなります。
最近に対しての免疫力を高める効果もあるため、風邪をひきにくくなるんですよね。
ニンジンのβカロテンには、血圧を低下させる作用もあるため、高血圧や生活習慣病が気になる旦那さんの食事にもぴったりですよ。
抗がん作用もありますので、取りいれていきたい食材の一つですよね。