1. >
  2. >
  3. 簡単にできるキャベツのカレー炒めのレシピ

簡単にできるキャベツのカレー炒めのレシピ

ヘルシーなのに栄養満点のキャベツ

野菜の中でも栄養価が高いことで有名なのがキャベツです。
キャベツダイエットも一時流行りましたよね。
キャベツは非常に低カロリーなのに、栄養価が高いことでダイエットにも良い食材として重宝されているんです。
しかも、値段も高くありませんので、毎日の食卓に並べても家計の負担にもなりません。

キャベツに含まれる栄養素の代表格はビタミン類です。
特にビタミンCは、キャベツ100gあたり44mgも含まれているんです。
成人が1日に必要なビタミンCの摂取量は100mgと言われています。
大きめのキャベツの葉であれば、約3枚食べれば必要量摂取出来てしまうんですね。

あまり聞きなれない栄養素と思いますが、キャベツの中にはビタミンUもたくさん含まれています。
胃腸の健康を保つ栄養素で、揚げ物の付け合わせにキャベツが使われるのも、ビタミンUが含まれているからなんですよ。
他にも、カルシウムやカリウム、βカロチン、葉酸も豊富で、バランス良く体に必要な栄養素を摂取できる食材なんですね。
キャベツを摂取することで得られる効果、効能は、胃腸を健康に保つこと、抗がん作用、美肌効果、疲労回復、免疫力アップ、便秘解消と多岐にわたります。
年齢、性別を問わずに、取り入れたい食材であることがおわかりいただけたでしょうか。

キャベツを使った美味しいレシピを一つご紹介します。
我が家でもヘビーローテーションで登場する、大人気のレシピです。
キャベツと豚肉のカレー炒めで、懐かしい味に旦那はもちろん、子供たちもペロリとたいらげてくれますよ。

【材料】4人分
豚小間切れ200g
キャベツ1/2
玉ねぎ1個
カレー粉小さじ2(A)
コンソメ2かけ(A)
塩少々(A)
こしょう少々
片栗粉小さじ2
サラダ油少々
*コンソメは砕いて顆粒の状態にしておきましょう

【作り方】
1. 豚肉は食べやすい大きさに、キャベツは3cm角に、玉ねぎは1cm幅で、それぞれ切ります
2. 肉に塩こしょうをしたら、全体に片栗粉を薄くまぶします
3. フライパンを熱しサラダ油を入れ、強火で豚肉を炒め、色が変わってきたら玉ねぎを加えます
4. 玉ねぎが透明になり、焦げ目が少しついたらキャベツを加え、炒めます
5. 全体に火が通ったら(A)を加え、仕上げに醤油を回しかけたら完成です

豚肉に含まれる栄養素とは?

豚肉の栄養素の代表はビタミンB1です。疲労回復のビタミンとも言われるもので、糖の代謝を促進する働きがあります。
お米などから摂取した糖質を、素早くエネルギーに変換することが出来るため、疲労回復に効果があるとされているのです。
美肌効果も高いため、家族の健康だけでなく自分のためにもなる、一石二鳥の食材なんですよ。
キャベツと豚肉のカレー炒めは、白ごはんとの相性も抜群で、おかずの少ない日でも家族がご機嫌で食事してくれますよ。
豚肉をベーコンやソーセージに変えてもおいしいのでおすすめです。