1. >
  2. >
  3. 酒粕とショウガを使ったロール白菜のレシピ

酒粕とショウガを使ったロール白菜のレシピ

白菜はどんな料理にもぴったりの野菜

白菜を使った料理、どんなものを作っていますか?
鍋やみそ汁、煮物など、冬の食卓に登場する機会が多いですよね。
白菜にはビタミンCやカリウムが豊富に含まれていて、免疫力アップやむくみ改善、高血圧予防に効果があります。
自分にも、そして旦那さんや子供にも積極的に摂取してほしい野菜の一つです。

我が家では、たびたび白菜がメインディッシュとして食卓に並びます。
それは、酒粕しょうがのロール白菜です。
体が芯から温まる上、ボリューム満点なので、家族みんなが喜んでくれるメインディッシュレシピの一つなんですよ。

酒粕しょうがのロール白菜
【材料】4人分
白菜の葉大き目もの8枚
鶏ミンチ270g
玉ねぎみじん切り2/3個
ピザ用チーズ40g
塩小さじ2/3
溶き卵1個分
パン粉大さじ2と1/3
酒粕しょうが鍋つゆ300CC+大さじ2と1/2
青ネギ適量
黒コショウ適量

【作り方】
1. 白菜をしんなりするまで下茹でし、水気を軽く絞る。軸の部分だけ半分の厚さになるようそぎ切りし、そいだ軸を粗みじん切りにする
2. ボウルに鶏ミンチ、玉ねぎ、(1)の白菜のみじん切り、酒かす生姜鍋つゆ大さじ2と1/2、塩、溶き卵、パン粉、を加えてよく混ぜる
3. (1)の白菜に、8当分した(2)のタネ、8当分にしたチーズをのせて巻く。8個同様に巻き込みましょう
4. 巻いて止めている部分を下にして、鍋に8個並べます。酒粕生姜鍋つゆ300ccを注ぎ、沸騰したら落し蓋をして中火で15分煮込みます
5. 器に盛りつけ、青ネギと黒コショウを添え、煮汁をかけたら出来上がり

白菜や鶏ミンチのうま味が、だしの中にも含まれているので、最後にご飯やうどんなどを入れて〆るのもおすすめです。
白菜を使ったレシピって、レパートリーが少なくなりがちです。
白菜を食べるために鍋…みそ汁…といった具合に。
子供の大好きな鶏ミンチやチーズも入っていますので、家族の喜ぶ顔を見られますよ。

白菜の栄養素を効率良く摂取するには?

ビタミンCが豊富な白菜は、本来なら生食で食べたい野菜です。
ところが、ボリュームもあるため沢山食べるのが難しいですよね。
多少の栄養の損失はありますが、煮てから食べるのをおすすめします。
煮汁も一緒に食べれば、水に溶けだしてしまったカリウムも摂取することが出来ますからね。

白菜に含まれるビタミンKやβカロテンの吸収率を高めるためには、油と一緒に摂取しましょう。
油はこれらの吸収率を高めてくれます。
酒粕しょうがのロール白菜は、鶏ミンチから出る油を一緒に摂取できるため、効率よく白菜に含まれる栄養素が摂取出来ますよ。

良い白菜は外葉の緑が濃く、しっかりとした葉の巻きがあり、持ったときにずっしりと重い感覚のあるものです。
良い白菜を選ぶことは、栄養価の高い白菜を選ぶことにも繋がりますからね。
家族に笑顔と健康のためにも、質のよい白菜を利用しましょう。